日々のこと

野菜セットの注文方法について

お知らせ

この度、オーガニック食品通販サイト「たべるとくらすと」様への出店を機に、
事務作業効率化の観点から、本ホームページでの野菜セット注文受付を終了することにしました。

大変お手数をかけし、申し訳ございませんが、
今後、野菜セットの注文はふたつき農園たべるとくらすと店までお願いいたします。

今後益々、野菜作りに力を入れ、より良い野菜セットをお届けする所存でございます。
今後ともふたつき農園をよろしくお願い申し上げます。

ふたつき農園 
代表 浅見 朋子

野菜セット発送開始です!

こんにちは、浅見です。
今日から野菜セットの発送開始しました!
今年で3年目。
いつも皆さまに支えられ、感謝です。

第一回目の内容は、
サニーレタス、小松菜、コールラビ、チンゲンサイ、サヤエンドウ、わさび菜、二十日大根です。

以上はMセットの内容です。
Sセットは上記の中から5種類程度。
Lセットは種類が揃うまでもうちょっとお待ちください。

じき、玉レタスも収穫できるようになると思います。

田植え2019

こんにちは、浅見です。
インスタグラム、フェイスブックの更新頻度がだんだん低くなってきてしまいました…
毎年、夏に近づくにつれ更新がストップしてしまうのをなんとか食い止めたい!
そんな今日この頃。

さて、ふたつき農園は3回目の田植えをしました。

乗用の田植機が活躍してくれています。
クラッチペダルを放すだけで、女の子でも簡単に、一気に、植えられますよ!!
虫が出てきたので、頭に虫除けにネットを被っています。決して怪しい者ではありません。
機械で植えきれないところは、手で補植します。

苗もすっかり大きくなって…嬉しいよ。
この田んぼは例年通り、肥料は米ぬかのみです。
今年も美味しいお米ができますように。

2019発芽

こんにちは、浅見です。

4/1に播種した野菜たちが、ようやく芽を出し始めました!

小さいですが、スナップエンドウが発芽しています。

毎年、種まきをしてから芽がでるまでは毎日ドキドキ。
なので、この瞬間を迎えたときは毎年感動します。

気温が高すぎたかな、寒すぎたかな…とか色々心配しながら過ごす日々です。
今の小谷村の気温は、明け方は0度ほどまで下がり、日中は15度くらい。まだ夏野菜たちにとっては寒い時期。
ハウス内の温床の加温がうまくいっていないので発芽までの時間がかかります。
まだまだ修行と経験が必要だな〜


↑まだ3月、ハウスを建てているところ。


↑播種をして、


↑ハウスに並べたところ。

これから、次々に発芽ラッシュが来るはず。
みんな、頑張れ〜!!!

たくさん卵を産んでくれています

こんにちは、浅見です。
小谷村は、春が来たと思ったら、寒の戻り

まるで冬です。

しかしニワトリさんたちは、先日のうららかな春の影響を受けて、卵をとてもたくさん生むようになりました!!

分かりにくいかもしれませんが、バケツいっぱいの卵です。

ニワトリは、冬はあまり卵を産みません。
でも暖かくなると、ピーク時には1羽につき、1日1個の卵を産みます。
ふたつき農園のニワトリは、今300羽いるので、マックスで300個の卵を1日に産むわけです。
すごい数…^_^;

というわけで、ただいま卵絶賛販売中です〜!
ご購入は、ふたつき農園たべるとくらすと店でどうぞ!!


夕方鳥さんたちを見に行ったら、みんな寄ってきてくれました^ ^
かわいい。
雄鶏が、大きくなり、コケコッコ〜とたくさん鳴いています。

2019年野菜セット予約申し込み開始

こんにちは、浅見です。

雪解けが進んだかと思いきや、また降る!
早く溶けてほしいなあ。畑の準備を始めたいなあ。
そんな気持ちの今日この頃。
でも、福寿草が咲き始めて、間違いなく春がやってきている小谷村です。

そして、自分の中での区切りがついたので、2019年度の野菜セット予約受付を開始いたします。
昨年と同様、申し込みフォームよりお申し込みいただければと思います。野菜セットについて

また、卵や豆などは、ふたつき農園たべるとくらすと店で販売中です!https://taberutokurasuto.com/shop/futatsuki/
今年も、美味しい野菜を育てるために頑張ります^^
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップオープン

こんにちは、小谷村では、暖かくなったら、雪が降ったりの三寒四温です。

この度、念願のネットショップがオープンしました。
たべるとくらすと様に出品させていただいております。
これまでは郵便局振込のみのお支払いでしたが、クレジットカードや代引きなどもご利用いただけます。

卵の通販はこちらからお願いします。
他にも、大豆、鞍掛豆、お米などの販売もしております。
商品説明のページには、それぞれのこだわりを詰め込みました。
数量限定です…ご希望の方は、お早めにどうぞ!
アドレスは、

https://taberutokurasuto.com/shop/futatsuki/?sac=futatsuki-01
です。
今後とも、ふたつき農園をよろしくお願いいたします。

ニワトリさんたちが仲間入りしました

ふたつき農園は、代表の結婚を機に、夫の仕事である養鶏事業と合併いたしました。
卵の販売を始めます。
小谷村で、のびのびと育つニワトリたちが産んだ卵です。
一羽ずつ区切られるゲージ飼いではなく、自由に動き回れる平飼いです。

ニワトリ

餌は、配合飼料をできるだけ使わずに、おからやビール粕、米ぬかなど小谷村の食材を自家配合し、発酵飼料にして与えています。

卵の黄身は、自然な優しい黄色をしています。
コクがあるというよりは、あっさりしていて、毎日でも食べられる卵だと思っています。

現在、卵の販売準備中です。今しばらくお待ちください。

豆を植えます

この日の仕事は、豆の定植です。
黒豆、鞍掛豆(くらかけまめ)、白大豆の3種類を植えます。


溝を掘って、苗を2本ずつ並べて、水をかけて、土をかぶせます。
最初は、萎れたようになります。

でも翌日の雨で、しゃんとします。

豆は、強いです、少しの水があれば生きていけるようです。
本当に植物は、たくましいです。

豆は秋に採れます。
脱穀が少し大変ですが、一年中保存が効くので重宝します。
秋まで待ちきれないときは、枝豆として収穫します。
茹でたてがおいしい!
今から楽しみです。

田植え2018

今年も、いよいよ田植えの時期がやってきました!
スズメに食べられたりした苗もなんとかここまで大きくなり、無事に田んぼへと旅立ちます。
肩の荷が一つ下りた感じ。

まずは集落のみんなで、共同の田んぼを田植え。

共同の田んぼは広いのです。
その後に、ふたつき農園の田んぼも無事に植えられました。

いつも田植えの瞬間が忙しくて、写真を撮り忘れます。
これは田植えが終わった夕方の写真。去年も同じ写真だった気がする。

ほっとする!
やはり、田植えが終わるまではなんとなくそわそわします。
これからも水見や草取りなど忙しいことが色々待っていますが、とりあえずほっと一安心するのです。
でも、去年は稲刈り直前にイノシシに入られたりとか、水が来なくなったりとか、やはり色々ありました。まだまだ気は抜けませんね。
今年も美味しいお米が出来るように頑張ります。