にょろにょろ

ゴールデンウィークは、小谷村にお客さんがたくさん訪れます。
いろいろな場所のお手伝いに、引っ張りだこです。
毎年5/3は小谷村で「塩の道祭り」が開かれ、村の人口より多くの観光客が小谷の古道を歩きます。

風情があります

さて今日は、最近見た細長い生き物について。

まずはこの子

田んぼの上の用水路付近で発見。
農大生に名前を聞きましたが、忘れてしまいました…
赤くて20センチくらいの長さのヘビです。
毒はないそうです。
かわいいです。

続いて、この子

ミミズです。山の中にいました。
長さが、手のひらほどもあります。
東京にいた頃は、こんなビッグサイズなミミズは見たことがありませんでした。
小谷に来てからは、何回か見つけます。去年の夏は、この二倍くらいの長さのミミズに出会って、本気で驚いたものです。

小谷村には、絶滅危惧種などの貴重な生き物もたくさんいるそうです。
ふとしたときに出会う様々な生き物は(植物も然り)、意識しないとその場で通り過ぎてしまいます。
でもひとつひとつを丁寧に見られると、とても面白い!
移住して二年めで、ようやく周りの動植物にも目が向けられるようになって来ました。