2019発芽

こんにちは、浅見です。

4/1に播種した野菜たちが、ようやく芽を出し始めました!

小さいですが、スナップエンドウが発芽しています。

毎年、種まきをしてから芽がでるまでは毎日ドキドキ。
なので、この瞬間を迎えたときは毎年感動します。

気温が高すぎたかな、寒すぎたかな…とか色々心配しながら過ごす日々です。
今の小谷村の気温は、明け方は0度ほどまで下がり、日中は15度くらい。まだ夏野菜たちにとっては寒い時期。
ハウス内の温床の加温がうまくいっていないので発芽までの時間がかかります。
まだまだ修行と経験が必要だな〜


↑まだ3月、ハウスを建てているところ。


↑播種をして、


↑ハウスに並べたところ。

これから、次々に発芽ラッシュが来るはず。
みんな、頑張れ〜!!!

鉢上げ

鉢上げとは、小さなセルトレイで育った苗を、大きなポットに移し替える作業をいいます。

今日は、ナス3種類とピーマンの鉢上げです。

最初は、こんな小さなトレイで育ちます。

もっと大きくなってもらうために、ポットに移し替えます。

またここから、のびのび育ってね。

最初に小さな器で育てると、苗の枚数が少なくて済むので楽です。
レタスなどを定植したのでその分空いたスペースに、今日鉢上げしたナスやピーマンが入ります。


早く大きくなってね〜

鳥と人と畑2

これは…!

鳥さんの仕業ですね。
折角大きくなった苗も、こうして鳥にやられてしまうことがあります。
土を完全に被せたつもりでも、種もみが中にあるのを知っているのでしょうか。
かき混ぜて出て行ってしまいます。
彼らも生きるのに必死。
対策とらねば。

米づくり2018

先日は、種もみの播種。
水に漬けておいた種もみを、土を入れた育苗箱に蒔いていきます。

いよいよ今年の米づくりが本格化します。
これから田植えまでの1ヶ月は、苗のお世話で忙しそうです(*^o^*)